ウィルスの増殖を抑えるリレンザとその価格

 リレンザは、近年登場したインフルエンザの治療薬です。吸入型の薬であるため、インフルエンザウィルスが侵入して増殖するのどの粘膜にピンポイントで入り込むことができます。そのため即効性があり、感染から48時間以内に使用すれば、高い効果が期待できます。
 リレンザは、インフルエンザウィルスを殺菌する薬ではありません。インフルエンザウィルスが増殖するのを防ぐ薬です。インフルエンザウィルスはのどの粘膜から侵入すると、そこの細胞を利用して増殖しようとします。放っておけば感染してから48時間後には全身に拡散してしまいます。リレンザは、増殖を食い止め、ウィルスの拡散を防ぎます。これによって、ウィルスを殺菌する役割を担っている体内の免疫細胞は、ずいぶん楽にウィルスを全滅させることができるようになります。高熱が出るのは、免疫細胞を活性化させるためです。ウィルスが全滅したら、もう活性化の必要はなくなるので、熱は自然に下がります。リレンザを使用すると、解熱までの時間が短くなるのはこのためです。
 リレンザは、インフルエンザの予防薬としても使えます。ウィルスが侵入しても、初めからまったく増殖できないので、症状が現れずに済むわけです。医師の判断で予防薬として使える都道府県もありますが、ほとんどの場合は、感染者と同居する65歳以上の高齢者か、呼吸器疾患のある患者に限られます。予防薬としての使用ですので、全額自己負担となり、価格は5000円から7000円ほどになります。
 医師からの処方が受けられない場合は、通販で購入するという方法も可能にはなっていますが、処方薬であるため、慎重に検討して自己責任で使用することになります。

ページトップへ